店舗紹介-柏木-(雑穀・ビン・缶詰・乳製品)

こんにちは!
引き続き、今週も東久留米卸売市場の店舗紹介をしていきます。
市場の専門知識の無い僕が書くブログです。
自分なりの言葉で感じたまま書いていきますね。

今回は柏木さんを紹介します。
主な取り扱い商品は雑穀やビン・缶詰、そして乳製品など。
お店の看板には「総合食品卸」と書かれています。
総合ですから、生鮮食品以外の食品や雑貨を取り揃えているというイメージです。

個人的には、缶詰の食品って結構好きなんですよね。
鯖の味噌煮とか焼き鳥とかツナ缶、オイルサーディンなども好きです。
自宅はもちろん、キャンプやいざという時の食事に重宝します。
焼き鳥の缶詰を炊き込みご飯にするととっても美味しいんですよ!

さて話を戻して、市場の中で柏木さんの場所は、場内マップで赤く囲んだこの位置です。
どのお店も同様にスペースを有効に使った陳列で商品を販売しています。

最初に目についたのは豊富な調味料類ですね。
初めて見るような調味料がありましたので、今度店長さんに聞いてみようと思います。

ちなみに今、柏木さんで推しているのはズバリ「海人の藻塩」です!
これってスーパーに売ってるんですかね?
ちょっと専門的な雰囲気があります。

ご紹介します。
海人(あまびと)の藻塩(もしお)
少し茶色がかった藻塩は職人こだわりの逸品!

塩辛くなく、まろやかな風味でツンツンした感じがしません。
おむすびや冷や奴、スイカ、枝豆、トウモロコシ、天ぷらやお吸い物におすすめ!
素材の旨味を一層引き出します。是非一度ご賞味を!!

内容量と価格は以下のとおりです。
100g 420円(税抜)/454円(税込)
←使いやすいチャック付きの袋入り!

300g 960円(税抜)/1,037円(税込)
←おしゃれなロゴの巾着入り。ちょっとしたプレゼントにいいかも!

250g 1,000円(税抜)/1,080円(税込)
←手のひらサイズのかわいい土器入り。
土器入りは余分な湿気を逃してくれるので、藻塩はいつもサラサラです!

※価格は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

だいたい藻塩って何なんだろう…
素人の僕はここから入りました。
辞書で引いたらこう書かれていました。

「も‐しお〔‐しほ〕【藻塩】
1. 海藻からとった塩。 海藻を簀(す)の上に積み、いく度も潮水を注ぎかけて塩分を多く含ませ、これを焼いて水に溶かし、その上澄みを煮つめて製する。 2. 1をつくるためにくむ潮水。」

なんかすごい手間ひまかかってますねー。
普通の天然塩よりさらにミネラルが豊富そうです。

公式サイトで「こだわりの製造法」を見つけたのでぜひご覧ください!
https://www.moshio.co.jp/shop/factory/
海人の藻塩ってこんな風に作られているんですね。
知ることでありがたみが増してきます。

もちろん藻塩以外にもたくさんの品物を陳列・販売しておりますので、市場にお越しの際は総合食品卸 柏木さんへ是非お立ち寄りください。

以上、わたなべがレポートいたしました。