店舗紹介ーさか井(おでん・加工品・冷凍・菓子・飲料)

こんにちは!
引き続き、今週も東久留米卸売市場の店舗紹介をしていきます。
市場の専門知識の無い僕が書くブログです。
自分なりの言葉で感じたまま書いていきますね。

今回はさか井(おでん・加工品・冷凍・菓子・飲料)さんをご紹介します。
主な取り扱いは「食料品全般」ですね。
さつま揚げやはんぺん、生餃子・パンもあるし・・・馴染みのある食品が多い印象です。

市場内マップでお店の位置をご確認ください。
通りに面した大東青果さんの右横の自動ドアから入り、ま~っすぐ行って出口の自動ドアの手前にあります。

毛筆で書かれた「豊洲市場直送!!」の横断幕が目を引きます。
ほぼ毎日豊洲市場より美味しい食材を仕入れています。
お店入口のドリップコーヒー自販機もおすすめ!
1杯100円で美味しいドトールのコーヒーが飲めちゃいます!

さて、先に「食料品全般」と紹介しましたが、一般的な品物だけでなく、意外とスーパーに売っていないモノがあったりします。
そんな商品を見つけてみるのも面白いかもしれませんね。

例えば今日であれば・・・手のひら位の大きさがある「ジャンボたまねぎ天」とかね!
おやつには充分すぎる大きさ・・・お腹が膨れて晩ごはん食べられないかも(笑)
身はプリプリで、粗みじんくらいのたまねぎがたくさん入っています!
そのままでも焼いてもOK!おでんや炒め物にも最高です!
1個190円(税抜)/205円(税込)

さつま揚げ(練り製品)も多めですね。これって、さか井さんの特長かもしれません。

スタッフさんに、お店のモットーをお聞きしてみました。
「当店は、常に目新しくて美味しい商品の導入を心掛けています。スーパーにありそうでない品を発見できる楽しさもありますし、業者さんが思わず手に取りたくなるような魅力的な品揃えも自慢です。美味しい食材を探し求めている“食通”の方にも是非ご来店頂きたいです!」

それなら時々、巡回パトロールして珍しい商品をチェックしてみようっと。

季節の代表商品もお聞きしてみましたよ。

春…さくら餅・かしわ餅

夏…うなぎ、焼きそば・ラムネなどのお祭り商品

秋…ぼた餅(おはぎ)

冬…おでん材料

個人的に全部好物です(笑)特に秋の「ぼた餅(おはぎ)」
ウチの実家でも「ぼた餅」っていうけど、世間的には「おはぎ」と呼ぶ方が多いのかな…?
脇道に逸れているのを承知で調べてみました(^-^;

いくつか説があるそうですが、同じ食べ物なのにいくつも呼び名があることが判明しました。
「ぼたもち」は牡丹の花の名が由来で春のお彼岸に食べ、秋のお彼岸に食べるのは萩の花の名が由来で「おはぎ」。夏は「よふね(夜船)」、冬は「北窓」と呼ぶそうです。全然知らなかったー!!
詳しく知りたい方は「ぼたもち おはぎ」で検索するとたくさん出てきます(笑)

さて、本題に戻ります。
さか井さんで取り扱う専門的な商品を尋ねてみると、
徳島産の奈良漬け・職人の手作り豆腐と油揚げ・プロ御用達 五目寿司の素 と答えが返ってきました。

さらに、最近取り扱いを始めた商品を聞くと「島根県産のどぐろ使用のラーメン」と!
・・・またわからない言葉が出てきました(汗)
魚の名前らしいですが一応調べました・・・。
「のどぐろ」という呼び名は俗称で標準和名は「あかむつ」という魚です。
幻の高級魚とも言われているそうです。
そんな「のどぐろ」の煮干しを出汁に使っているラーメンって超美味しそう!
是非、お試しくださいね。

お客さんからどんな事をよく聞かれますか?とスタッフさんに尋ねると
「今日のおすすめは何ですか?」が一番多く、またそれが一番嬉しい質問だそうです。
一押しの品物をお知らせできるわけですから頷けます。

※価格は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

いかがでしたか?
やや脱線気味ながら、今回はさか井さんのご紹介をしました。

このブログをご覧になった方はぜひさか井さんに足を運んでみてくださいね。
スタッフ一同お待ちしております!

以上、わたなべがレポートいたしました。


「さか井」ではPayPayが使えます!
お店の人に「PayPay(ペイペイ)で」と言って支払ってください。