店舗紹介ー肉のカワベー(食肉)

こんにちは!
引き続き、今週も東久留米卸売市場の店舗紹介をしていきます。
市場の専門知識の無い僕が書くブログです。
自分なりの言葉で感じたまま書いていきますね。ときどき脇道にそれるのも持ち味です(笑)

今回は肉のカワベさんをご紹介します。
主な取扱いはずばり「食肉」

市場内マップでお店の位置を見てみましょう。

肉のカワベさんは家族経営のアットホームなお店。今の体制になって5年が経過しました。
ショーケースに陳列されているのは、新切りたてで新鮮な牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉をはじめとする多種多様なお肉です。

 

これからの季節にぴったりのしゃぶしゃぶやすき焼きのお肉は毎日塊のお肉から 1枚1枚切って販売しています。

これは、三元豚ブランド「下田さんちの豚」バラしゃぶしゃぶ
スーパーではあまり扱っていないと思います。

↓↓

はっ・・・
また知らない言葉「三元豚(さんげんとん)」が出てきましたね。
ちょっと調べてみました。

「三元豚」とは、3種類の純血種(ランドレース種と大ヨークシャー種とデュロック種)を掛け合わせた雑種豚という意味であり、「三元交配豚」とも呼ばれる。
日本国内で生産される食用豚のほとんどは三元豚であり、欧米などでは四元豚が多い。

高いレベルで、繁殖性・産肉性・肉質等のバランスをとるためだそうです。

「下田さん家の豚」は、群馬県産の三元豚を、40年以上豚肉作りに携わっている下田畜産が大事に育てています。
配合飼料を独自でブレンドしており、昔ながらの味が濃くどっしりしたお肉で、ロースはとんかつやソテーにして味付けをあまりしなくても美味しくいただけるようです。
「風味が良くて自然な甘味とうまみがある」、「ジューシーで柔らかい」と評判だそうで、某高級スーパーでも消費されているとのこと・・・

う~ん、これは買って帰らなくてはっ・・・(笑)

 

ところで皆さん、しゃぶしゃぶとすき焼きのどちらが好きですか?

すき焼きって美味しいですよね!割り下でひたひたになったお肉に生たまごをつけて頂く・・・
うぉーーー!想像したらお腹がなりました(笑) ボクはどちらかといえば、すき焼き派かもしれません。

しゃぶしゃぶだったら、ポン酢に紅葉おろし、ゴマダレにラー油、他にあったかなと「しゃぶしゃぶ たれ」で検索したら
めちゃくちゃたくさんレシピが出てきました!クックパッドのレシピを貼り付けておきますのでご参考に。

https://cookpad.com/search/しゃぶしゃぶ%20たれ

色んな味で楽しめるんだーと思ったら、ちょっと、しゃぶしゃぶに肩入れしてきちゃいました。
今度食べるのは、しゃぶしゃぶにします(笑)

この豪快な写真みてください!社長が抱えている物が塊肉です!
↓↓

これいったい何キロあるんだろう?圧倒されて聞くのを忘れちゃいました(汗)
向かって、左が肩ロースで、右がリブロース。どちらも「しゃぶしゃぶ用」だそうです。

部位的にはこの図がわかりやすいですね。
↓↓

どの部位がどの調理方法に向いているのか?
そんなことも今後は勉強していきたいなぁ。

割と見落とししがちな奥のショーケースには
ベーコンの切り落としや肉団子、ウインナー、骨付きフランク、牛すじ等が並んでいます。
これも食卓のバリエーションンにひと役買ってくれそうですね!

 

自家製のチャーシューや鶏モツ煮もおすすめですよ!
写真をじっくりご覧ください。
↓↓

季節ごとに考えると、
春はBBQ(バーベキュー)、夏は冷しゃぶとBBQ、秋はすき焼き、しゃぶしゃぶ、冬はモツ煮込み、鍋もの。
どの季節もお肉料理は避けて通れませんね。みんな大好きです。

スタッフさんは「おすすめのお肉や、お料理のご提案などもできますので、お気軽にお尋ねください!」と言っています。
これは心強い味方ですね!頼りにしちゃいましょう!

いかがでしたか?
今回は肉のカワベさんのご紹介をしました。

このブログをご覧になった方はぜひ肉のカワベさんに足を運んでくださいね。
スタッフ一同お待ちしております!

以上、わたなべがレポートいたしました。